犬はかすがい

今から20年近く前のこと、
柴犬のさくらという女の子を飼っている
60歳くらいのご夫婦がいました。

当店に月に一度はシャンプーでご来店頂き、
年に3~4回はお泊まりでご利用を頂いておりました。
さくらは当店にとっても慣れてくれて、
セカンドハウスという名前がぴったりなくらい楽しそうに毎回当店で過ごしてくれました。

そんなお付き合いが数年続いて、
ある日突然飼い主さまからさくらを里子に出したいと言われました
聞いてみるとどうやら離婚されるらしく、さくらの行き場所がないとのこと、、。
当時流行りの熟年離婚。。。

僕はさくらのことを考えて、スタッフとも相談し、さくらをうちの子として育てますと飼い主さまに伝えました。

さくらならば当店のこと、僕のこと、スタッフのことを家族として直ぐに認めてくれるだろうと思っての決断でした。

ところが実際にさくらを預かってみると、
僕の予想とは全く違う行動をさくらはとりました。
さくらを当店に引き取ったその日からさくらの目の色は沈み、自分の家があった方角を向いてずーっとお座りしているのです。
名前を呼んでも振り向きもせず、家の方角を見続けるという姿勢は変わりませんでした。

時おり遠吠えまでします。
夜に僕はさくらと一緒に寝ようと布団を敷いても、あれほど僕に慣ついていたさくらが僕に近づこうともしません。。
そんなことが3日続きました。

僕の精神も限界になりました。
僕はとんでもないことをしてしまったと。。。

僕は既に離婚をされているお父さんお母さんそれぞれに連絡をとりました。
僕は涙を流しながら、さくらの状態を伝え、
お願いだからどちらかがさくらを引き取ってくれと、、。

それから3日後、
さくらのお父さんから電話がありました。
なんとさくらを迎えてくれるというのです。
それもさくらは“私たちのかすがい“と言われ、復縁もされるとのこと。。。

そしてそれから3日後にお父さんお母さん揃ってさくらを迎えに来てくれました。

その時さくらはとてもとても喜び。
犬ってこんなに高い声が出るのか?
というくらい大きな声を上げて喜び鳴いておりました。

さくらは僕に振り返りもせず、お父さんお母さんに連れて行かれました。

その後、長野県に土地があったそうで、そこに家を建て、広いお庭で家族3人で暮らしていると手紙をもらいました。

“犬はかすがい“

素敵な言葉が今も僕の胸に刻まれています。

ラルフランドの謙さんより

我が家に来るために生まれてきたマシュ

関連記事

  1. ドッグシニアライフ楽しんでますか? その②

    こんにちは!シニアドッグと暮らしている方 ドッグシニアライフ楽しんでますか ?シ…

  2. 贈り出す側にもドラマがある

    九州へマシュを見に行ってからわが家へ来るまでのお話。我が家に来るまでの3カ月間、どのように育…

  3. 《愛犬ムルーアの生死で感じたこと》

    こんばんは。DOG SALON Mu✴︎Runaの斎藤です。 先日、うちの愛犬&amp…

  4. ドッグシニアライフ楽しんでますか? その①

    シニアドッグライフ楽しんでますか? 必ずやってくる老い・・・私は今、介護とシニアドッグライフを楽…

  5. 愛を育む場所

    Private DOG SALON Mu✴︎Runa(ム・ルーナ)の齋藤直子です。先日、お客様…

  6. 我が家に来るために生まれてきたマシュ

    新しい子を迎え入れてから約1年、よく周囲から親バカと言われます。ただスリスリしているだけなの…

  7. ドッグシニアライフ楽しんでますか? その④

    こんにちは!  最近、ドナと散歩をしているとよく声をかけられるようになった シニアドッグライフ満…

  8. みんなで楽しく、みんなでハッピーに♪

    最近お客さんから「仕事が楽しそうだね」とか「色々頑張ってるやん、応援してるよ」などのお声をいただきま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

2019年12月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

PAGE TOP